部長/仁雄会事務局長
柴田 俊一
四段練士
北海道札幌市出身
札幌南高校卒業
歯学部歯学科1982年卒業
湯島道場(東京城北地区躰道協会)所属
1976年に本学歯学部歯学科に入学するとともに、本学躰道部に入部する。 学生時代から優れた能力を発揮し、躰道部副将を務める。また、学業の面でも非常に優秀であった。 本学歯学部歯学科を1982年3月に卒業し、爾来OBとして躰道部に関わっていく。 本学大学院歯学研究科博士課程を1986年3月に修了、歯学博士の学位を取得する。 本学歯学部口腔解剖学第二講座助手(1986年4月〜1993年3月)、本学歯学部口腔解剖学第一講座助手(1993年4月〜1997年3月)、 同講師(1997年4月〜1999年3月)を経て、1999年4月より本学大学院医歯学総合研究科顎顔面頸部機能再建学系専攻顎顔面機構制御学講座顎顔面解剖学分野講師、 2004年4月より同助教授となる。2007年に北海道医療大学教授に就任。2003年に四段練士の称号階位を取得。 2011年より本学大学院医歯学総合研究科顎顔面頸部機能再建学系専攻顎顔面機構制御学講座顎顔面解剖学分野教授に就任し、躰道部部長となる。2012年より湯島道場に所属。未だ衰えを知らない実技を見せる。