Vol. 47 平成19年9月25日発行。
事務局:渋谷区広尾5-1-2 佐藤アパート2A
事務局長:柴田俊一
Tel; 03-5469-9804 または 0133-23-1938(北医療組織学分野)
E-mail: sshibata@hoku-iryo-u.ac.jp

仁雄会報 
躰道部活動報告
 医歯大躰道部は7月1日(日)に東京城北地区躰道優勝大会出場後、8月に山中湖で夏合宿を行いました。私(柴田)は城北地区大会には参加しておりませんので主将の坪川からの報告をそのまま転載させていただきます。いわゆる「コピペ」という事になりますがご了承ください。

ご無沙汰しております。
無事城北大会を終えることが出来ました。
今回は北里、東大が参加し総勢は162人となる大きな大会となりました。
城北大会の結果をお知らせします。

四位以内
■個人競技
新人法形:技工2年 中西優勝
級位法形:D3 笠原4位
級位実戦:聖路加2年 三枝3位

団体法形競技(全8団体参加)
 チームA(折原・金崎・三枝・森・渡邊)…4位
団体展開競技(全6団体参加)
 チームA(主:坪川、1:林、2:宮本、3:隈、4:佐々木、5:八木)…2位
 チームB(主:池尾、1:三枝、2:金崎、3:折原、4:森、5:笠原)…4位

その他としては、池尾が型で良い動きをしており、展開でバク転を飛んだことから、学生では型で期待を持てると思います。男子団体法形は隈がバク宙で指をおってしまい、最後をうまく合わせることが出来ませんでした。戸出が肩の手術からの復帰戦でしたが地道な練習をこなし今回もスピードについてこられたので、これからに期待です。

上の展開は秋の大会は混合が不可、さらに七大が中止になる可能性が高いので今回かぎりになります。
以上です。

 ちなみに新人個人法形優勝の中西は躰道部史上初めて歯科技工士学校から入部してくれた部員で、伝聞ではありますが、直前に急上昇し見事優勝に輝いたとの事です。躰道部に新たな歴史を刻んだという意味でも意義ある事だと思います。

夏合宿は8月5日から9日まで山中湖にて行われました。私は同じ時期に北海道医療大学躰道部の夏合宿に顔を出しておりこの合宿には参加しておりませんので、合宿の様子は躰道部ホームページの「日誌」の欄をご覧下さい。

躰道部ホームページアドレス: http://tmdutaido.client.jp/

秋シーズンの試合予定

 本年、学生大会は例年通り綾瀬の東京武道館での開催ですが、開催日が土曜日となっています。全日本大会は東京武道館ではなくBumB 東京スポーツ文化館での開催となっています。時間の都合がつきましたら大会の方へも是非足をお運びください。大会は医科歯科大学のOBであることを告げればそのまま入場できますが、事前にご一報いただければチケットの手配、プログラムの事前発送等を致しますので事務局宛にご一報ください。

* 第41回全国学生躰道優勝大会
  日時 平成19年10月20日(土)
  場所 東京武道館(綾瀬)
#団体展開、団体法形、新人団体法形のほか男女個人法形、実戦に出場予定。
* 第41回全日本躰道選手権大会
  日時 平成19年11月18(日) 
  場所 BumB 東京スポーツ文化館
#団体展開, 団体法形、および城北チームの一員として団体実戦に数名出場予定。

塩崎智彦先生(平成6年歯学部卒)新規開業される
 私のヘッドコーチ、監督時代卓越した技量と、指導力で現監督の宮下らを指導し多大な功績を残した塩崎智彦先生より新規開業の挨拶状が届きました。今後の先生の活躍を祈念致します。