仁雄会報34 平成15年7月1日発行

新歓コンパ行われる
平成15年も半分過ぎる時期となりました。医歯大躰道部の新年度の活動も4月から始まり本年度は男子1名女子5名の新人をむかえることができました。今年は学部が各分野に及んでいるのが特徴で各自元気に活動を続けてくれています。まず5月25日の東京7大学定期戦で運足八方を披露した後、6月14日(土)に新宿の焼き肉屋で新歓コンパが行われました。会は中島、渡辺両先生の他教養顧問の布施先生らが出席され楽しく進行していきました。私(柴田)は別件があったため途中からの参加となりましたが会終了後も2次会、さらに3次会と楽しい時が続きました。またこの会の席上布施先生から定年を2年残して退職されるとのご報告があり、その場で先生を躰道部の終身名誉顧問としてお迎えすることが決定されました。先生には今後ともご支援、ご鞭撻の程お願い致します。むかえた新人は次の各人です。 佐々木真理(医学部医学科) 池尾茉莉(歯学部歯学科) 坪川正樹(歯学部歯学科)飯村祥子(医学部保健衛生学科看護学専攻 )江川京子(医学部保健衛生学科看護学専攻 )窪田亜希(医学部保健衛生学科検査技術学専攻) なお坪川君は本学24回生坪川照明先生のご子息です。本学もご承知かと思いますが近年は2世(あるいは3世)がかなり入学してきています。この後後述のように彼等は東京城北地区大会での新人法形戦に臨みました。

大会結果

第20回東京七大学躰道部定期戦(2003/5/25於拓殖大学体育館)
男子個人法形競技 第2位 堀内和一朗(医6)
女子個人法形競技 第2位 喜多教子(医5)
団体法形競技 第4位(堀内、古山、森、森山、宮下)
団体展開競技 第3位(主:森山、1:森、2:堀内、3:古山、4:三枝、5:宮下)
大会寸評 古山主将のもとで行われた最初の大会で6年の3名が脇に回り若手主体で臨みました。団体展開は3年の森山を主役にして組みましたが残念ながらタイムオーバーで3位となりました。団体法形は2年の森を入れて変体の法形で臨みましたがまだ転技が十分でなく上述の成績に終わりました。しかし両種目ともメンバーを切り替えたばかりなので成績に悲観する必要はなくこのまま練習を重ねて研磨をかければさらに光沢を増すことでしょう。個人法形は宮下は出場せずかわりに堀内が出場し女子の喜多ともども準優勝と健闘してくれました。

第26回東京城北地区躰道優勝大会(2003/6/29於練馬区体育館)
男子個人実戦競技 第4位 堀内和一朗(医6)
男子個人法形競技 優勝 宮下宏紀(医6)
女子個人実戦競技 第2位 三宅幸子(看3)
女子個人法形競技 第2位 喜多教子(医5)・第3位 渡邉麻子(看3)
女子級位実戦競技 第2位 林 薫里(医2)
新人法形競技 優勝 江川京子(看1)・第2位 坪川正樹(歯1)・第3位 飯村祥子(看1)
団体実戦競技 第4位(宮下・森山・三枝・古山・堀内)
団体法形競技 第3位(堀内・古山・森・森山・宮下)
団体展開競技 第2位(主:森山、1:森、2:堀内、3:古山、4:三枝、5:宮下)・第3位(主:寉岡、1:寺山、2:関谷、3:渡邉、4:三宅、5:喜多)
大会寸評 この大会は残念ながら私は外国出張のため見ていません。新人が大活躍してくれたようで下記のホームページからの堀内のコメントを転載します。部活はこの後夏合宿を経て秋の一連の大会へ向かうことになりますがおおいに健闘してほしいと思います。
6月29日の第26回東京城北地区躰道優勝大会が終わりました。医歯大躰道部は空前のメダルラッシュでありました。まず特筆すべきなのは、新人法形でベスト3を医歯大が独占したことです!特に優勝した江川さんは、審判長の近藤範士に名を挙げて誉められており、非常に名誉なことだと思います。 他にも個人でさまざまな結果を残すことができました。男女の個法、個実で医歯大勢は全て午後に進出致しました。団体では大東文化大にあと一歩及びませんでしたが、女子展開で入賞するなど良い結果が残せたと考えます。湯島キャンパスにて7月4日まで練習を行い、その後は暫く自主練期間になります。 秋の七大戦、学生大会、全日本選手権に向けて、部員一同一丸となって練習に励む所存でおります。皆様におかれましては、御指導御鞭撻の程宜しくお願い致します。(2003.7.1.堀内)

河内重典六段教士(拓殖大学OB、国士舘大学監督)逝去される。

 前報(33号) を出した直後ショッキングな訃報が入りました。拓殖大学OBで本学ともたいへん親交の深い河内重典六段教士がさる3月12日に心臓発作のため逝去されたというものです。監督と同期ですのでまだ50前の若さだと思われます。私も15日に江古田斎場で行われた通夜に出席させていただいたところ、躰道関係者をはじめ拓殖大学また河内さんの職場関係の方々でにぎわっていましたがやはり気持ちの良いものではありません。聞けば近年かなり酒を飲まれていたとのことで個人的にも最近私の同世代の訃報をよく聞くこともあり少し節制をしなければいけないと感じた次第です。河内教士のご冥福を心からお祈り申し上げます。

躰道部ホームページおよび映像関係資料のご案内とお願い

医科歯科大学躰道部のホームページが昨年より開設されています。部員の堀内の尽力により最近は内容も充実してきました。部や部員の紹介、試合結果のほかBBS、他の躰道関係のホームページへのリンクもあります。ぜひごらん下さい。URLは次の通りです。
http://www.geocities.co.jp/Athlete-Athene/2558/
またこのホームページに動画をのせたいとの希望があり森田恭一先生(昭和62年医学部卒)の多大なるご尽力により取りあえず展開競技をアップすることができました。このホームページで一昨年度(2001年)の全日本大会優勝時の医歯大の展開競技を見ることができます。

よく正月にNHKなどで昭和初期の映像を流す番組が放送されますがやはり映像の持つ説得力というのはたいへんなものがあります。部の練習にビデオを導入したのは我々が現役のころからやっていたのですが平成8年以前のものに関しては全く手元に残っていません。誰かがどこかに保存してあると思いますので仁雄会員の方でビデオを保存している方は(練習風景でも結構です)ぜひ事務局までご連絡ください。そのような記録を発掘、保存するのが私の大きなmissionだと思っていますのでよろしくお願い致します。