躰道について

躰道は、空手から派生して1965年に生まれた新しい武道です。
ひとたび動きが始まったら、最後まで目の離せない、非常にアクティブでスリリングな動きが魅力と言えます。
体操競技のようにバク転、バク宙から技を出したり、既存の武道のイメージからは全く予想のつかないものです。

空手のように、組手、形(躰道ではそれぞれ実戦、法形という)といった競技種目があり、また躰道独自の競技として団体展開競技というものもあります。
この団体展開競技は、主役1人と脇役5人が攻防を行い、その展開の優劣で競うものです。躰道の華とも言える迫力の競技です。

簡単に動画を紹介します。

個人実戦競技

個人法形競技

団体展開競技

かなり難しい動きに見えるかも知れないですが、実は誰にでもできるようになるところが躰道の魅力です。運動経験のない人でも、一から体系的に体が動かせるようなるように、 訓練方法がしっかりと考えられていますから、運動経験のない方、女性の方でも大丈夫です。

躰道は北欧を中心に世界でも普及していて、4年に1度世界選手権が行われています。東京医科歯科大学躰道部からも、日本代表を何名も輩出しています。

躰道は聞きなれない武道だとは思いますが、大学躰道部は北は北海道大学から南は琉球大学まで数多くあります。関東でも東京大学、早稲田大学、法政大学、北里大学、東海大学など……、 医学部系のみではないつながりが躰道にはあります。

躰道部はいつでも新入部員を募集しています! お気軽にいらして下さいね。

参考:NPO法人日本躰道協会

練習について

練習日誌などご覧下さい

躰道とは?

部員随時募集中

PVなど

上は東京医科歯科大学躰道部PV、下は監督の宮下が学生時代(2002年)にTVで特集された映像です。


schedule